記事一覧

歩きやすく様々なシーンで活躍するスニーカーは何足あっても困らないため

オリンピックのほぼすべての競技にスニーカーを提供しているアディダスは、他社のどのブランドよりも多額の研究費用を投資しています。ドイツ発のブランドであり、元々はプーマの創設者である兄とともに製靴会社を設立したのがブランド誕生のきっかけです。

スポーツをすることによりスニーカーが伸びるのを防ぐために3本のバンドで補強したのが、アディダスのスリーストライプ(3本線)のはじまりです。現在では側面にこのスリーストライプのあるタイプが、アディダスのスタンダードモデルとして定着しています。

ファッションブランドとも積極的にコラボレーションしているため、女性らしい花柄スニーカーなどおしゃれなデザインもたくさんあります。中でも、スリーストライプのあるデザインが多いスーパー・スターというモデルと、ストライプのないスタン・スミスというモデルが有名です。スリーストライプはブランドを主張するデザインのため、贈る相手の女性はどちらが好みなのか事前に把握しておくと選びやすいです。

1908年にアメリカで生まれたコンバースは、元々は積雪の多い地域で活躍するラバーシューズとして誕生しました。ナイキの子会社であるため、アメリカではナイキの低価格ラインのハイテクスニーカーを中心に販売していますが、日本ではアメリカ系ローテクスニーカーとして有名です。

コンバースでは、中敷きと靴底の間にエナジーウェーブというクッションを採用しています。独自の素材を混ぜ合わせて作られており、衝撃吸収に優れています。また、オールスター2000というモデルにはさらに衝撃吸収力の高いリアクトと呼ばれるゲル状の素材が搭載されており、快適な歩行をサポートしてくれます。

雪の降らない季節にも売り上げを伸ばそうと発売されたのが、バスケットシューズとして開発されたオールスターで、細身の形とカラーリングの豊富さから現在でも人気があります。若い方に人気のブランドで、年配の方ではファッションとして履くのに抵抗のある方もいますが、相手の女性がデニムスタイルなどのカジュアルファッションを好む場合は服装と馴染むので喜ばれます。

【関連記事】:おすすめのメンズ防水腕時計 人気ブランド