記事一覧

【Nike】Air Jordan 1 Retro High OG “Electro Orange”が国内7月26日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド シャタバカラーを彷彿とさせる新作 AJ1(エアジョーダン1)レトロ ハイ オージー “エレクトロオレンジ”が登場 [555088-180]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉による新作スニーカー Air Jordan 1 Retro High OG “Electro Orange”(エアジョーダン1 レトロ ハイ オージー “エレクトロオレンジ”)が、国内2021年7月26日(月)に発売予定。


販売定価: $170 / 19,250円(税込)
1985年に初めて発売され生誕35周年を迎える今もなおカルト的人気を誇るスニーカーモデル「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。ナイキ靴キッズ新たにリークされた一足は、かつてMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)が魅せた伝説的バックボード破壊ダンク時に着用していたオレンジ/ブラック/ホワイトのユニフォームからインスパイアされて誕生した名作カラー通称シャタバこと“Shattered Backboard(シャッタードバックボード)”を彷彿とさせるカラースキームを纏ったもの。



ホワイトカラーを基調としたレザー素材アッパーにブラックカラーのオーバーレイを組み合わせ、足首周りやアウトソールにはビビッドなエレクトロオレンジカラーをアクセントに使用したフレッシュな一足がスタンバイ。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

“ラルフ”が銀座に期間限定ショップをオープン。そこの限定アロハがいい感じ

そんなストーリーを持つアロハシャツだからこそ、デニムに合わせるだけでも雰囲気満点。

ハワイで波乗りに興じるサーファーやリゾートホテルを落とし込んだ明るく陽気なグラフィックは、陽の光を目一杯浴びて色落ちしたデニムと最高なマッチングを見せる。


そして、鮮やかなその背中は、夏好き、海好き、アメリカ好きな男たちの気持ちを雄弁に語ってくれるのだ。


着用したものを含めて全3バリエーションのアロハシャツは、期間限定ショップだけで購入可能。リラックス感のあるボックスシルエットは、一枚で着てもいいし、Tシャツの上から羽織るのもいい。夏の直感に任せて、お気に入りを選ばれたし。

伝統と革新の中で磨き抜かれた個性を纏う「オーデマ ピゲ 」の新作

歴史と伝統を重視するスイス時計業界の中で、優れた製品の力で確固たる地位を築きながらも、革新し続けるオーデマ ピゲ。

その最旬モデルは、歴史の中で磨かれてきた圧倒的な“個性”を楽しむ時計である。


大人の腕時計選びは重要だ。それは持ち主の感性や美意識、はたまた価値観をも如実に表わすプロダクトだから。働き盛りのオーシャンズ世代ならば、やはり年齢を重ねても、常に挑戦し続けていたいもの。

そんな男に最適な腕時計がある。伝統と革新の中で磨き抜かれた“個性”のある挑戦的なオーデマ ピゲの一本だ。

1875年に創業したオーデマ ピゲは、スイスを代表するマニュファクチュールであり、今でも創業者ファミリーが経営するという、歴史と伝統を重んじるブランド。しかしその一方で、革新的な時計作りにも定評があり、かつては世界最小のトゥールビヨンウォッチを作ったこともある。

そんなオーデマ ピゲが、オリジナリティ溢れる腕時計を作った。


チラリと見える横顔に名門の個性が見える
「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」のクロノグラフモデルで、30分と12時間の積算計を備える。ダイヤルはサンバースト仕上げとグレーラッカーの組み合わせで、奥行きのある表情を創出。またダブルカーブを施した3次元のフォルムの風防は、見る角度によって光学的模様が浮かび上がる。搭載するのは、高振動&約70時間パワーリザーブの高性能自社製ムーブメントだ。

「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」という名称には、オーデマ ピゲが脈々と受け継ぐ革新性という“遺伝子コード”を持つ時計という意味が込められ、“11.59”とは、新たな一日が始まる1分前である11時59分ということ。

歴史を継承しつつ、新たな時代が始まるというワクワクとした空気感を取り入れたものだ。


本作はK18PG製の八角形ミドルケースを挟み込む。さらにラグを中空構造にするなど、隅々にまでオーデマ ピゲらしいオリジナリティを注ぐ。
最大の個性はケース構造。正面からは端正でミニマルなラウンドケースに見えるが、中に八角形のミドルケースを挟み込んで立体感を演出している。まごうかたなき超名門の高級時計でありつつ、袖口からちらりと見えるだけで、パッと目を惹きつけるのだ。さらに紹介しているクロノグラフモデルは、スポーティな雰囲気もあり、カジュアルスタイルとも好相性。

高級時計をラフに楽しむ昨今のスタイルに、これほど似合う個性的な腕時計はない。


本企画は、ビジネスライフスタイル誌「フォーブス ジャパン」と連動したスペシャルコンテンツ。「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」のコンセプトやデザイン哲学、歴史、ビジネススタイルとの相性を深く知りたいなら「磨かれた個性を纏うということ by Business styling」をコチラから要チェック。

【関連記事】​​​​​​​: ブランド時計コピー専門店

【Bodega × New Balance】990v3 “Anniversary”が国内7月2日に発売予定

15周年を迎えるボデガと、ニューバランスによるコラボスニーカー『990v3 “アニバーサリー”』が登場 [M990BD3]
アメリカ ボストン発の人気スニーカーブティック「BODEGA(ボデガ)」と、アメリカ発の人気シューズブランド「New Balance(ニューバランス)」による最新コラボシューズ 990v3 “Anniversary”が、海外2021年6月16日(オンライン日本時間 6月17日 AM1:00〜)発売予定。

✳︎国内2021年7月2日(金)に発売予定。



アート、ファッション、デザイン、カウンターカルチャーの融合として、Jay Gordon、Dan Natola、Oliver Makの3人によって2006年に設立された『Bodega』の15周年を記念した本コラボモデルでは、ニューバランスの中でも人気の高い900番台において11代目にあたる「990v3」をベースに採用。アディダススニーカー メンズ初となるMade in USAで製作された。


ブラウンカラーのピッグスキンスウェードで構築したアッパーにアースカラーのメッシュパネルを組み合わせ、アクセントとしてアイレットにはオレンジ、ライナーにはライトブルーを使用。ディオール ジョーダン コピーヒールには『Bodega』のロゴと共に、ゴールドカラーで創業時の「2006」、そして15周年である今年「2021」のナンバリングが刺繍され、ボデガの歴史をセレブレートしている。


本コラボシューズは現地時間(ET)6月16日PM12:00よりBodega公式オンラインストアにて数量限定先行リリースされたのち、国内2021年7月2日(金)に日本でも発売が予定されている。